「knot」システム利用規約

株式会社SOUSEI Technology(以下「当社」といいます。)は、当社が開発し著作権を有する「knot」に関するすべての製品及びサービス(以下「本システム」といいます)の利用規約を以下のとおり定めます。

(定義)

第1条 「本システム」とは、以下の内容を有する専用システムをいいます。
(1)本システムは、当社が提供します。
(2)本システムは、オンライン上でサービスを提供します。
(3)提供されるサービスは、書類の保管サービスと、情報の送受信サービスです。
(4)保管される書類は、お客様が購入及び購入を検討した戸建・マンション・リフォーム及びその付帯設備に関する一切の書類です。
(5)送受信される情報は、利用者とお客様の間で送受信される情報であり、当社が有用と判断する情報です。
(6)本システムの内容(本システムを構成するプログラム・ロゴ等の一切の著作物を含む)に関し、当社が、独占的排他的に著作権その他一切の権利を保有し、管理する権限を有します。
2 「利用者」とは、第3条により当社が管理IDと管理パスワードを発行し、本システムの利用を許可した者をいいます。
3 「お客様」とは、第4条により利用者が認証IDと認証パスワードを発行し、第3条に定める管理ページ以外の本システムの利用を許可した者をいいます。

(本システムの利用、当事者の責務)

第2条 当社は、本システムを、利用者とお客様に利用させます。
2 本システムの利用は無償とします。ただし、今後当社は利用者やお客様に対し、有料の附帯サービスの提供を申し入れることがあります。
3 利用者とお客様は、本システムの利用に際し、個人情報保護に関する法令及びガイドラインの規定を遵守しなければなりません。
4 当社は、本システムの合理的な運営に必要な範囲で、利用者とお客様の情報を変更する一切の権限を有します。

(利用者の本システムの利用開始手続)

第3条 本システムの利用者になることを希望する者(以下「利用申込者」といいます)は、当社に対して当社所定の申込書、同意書を提出することによって、本システムの利用開始申込を行います。これに対し、当社が適当と認める場合、当社は利用申込者のため管理ページ(以下「管理ページ」といいます。)を開設し、利用申込者に対して、仮ID及び仮パスワードを発行します。
2 利用申込者は、前項の仮ID及び仮パスワードによって管理ページにログインすることによって、本利用規約に同意したものとみなされ、利用者となります。本利用規約への同意を留保し、同意しないまま本システムを利用することはできません。

(お客様の本システムの利用開始手続)

第4条 本システムのお客様になることを希望する者(以下「お客様申込者」といいます。)は、利用者に対して当社所定の申込書と同意書を提出することによって、本システムの利用開始申込を行います。
2 利用者は、お客様申込者より前項の申込書と同意書の提出を受けたときは、管理ページにおいて、お客様申込者に関する顧客情報等を当社の定める規格・入力方法に従い入力します。
3 利用者は、前項の情報等の入力の際、お客様申込者に対して、第5項の定めるお客様専用ページにログインするための仮IDと仮パスワードを発行し、適切な方法によりこれをお客様希望者に対して伝えます。
4 利用者は、前項に定める情報の登録を行い、当社に対し、ただちに当社所定のフォームによりその情報を送信します。
5 お客様申込者は、第3項の仮ID及び仮パスワードによってお客様専用ページにログインすることによって、本利用規約に同意したものとみなされ、お客様となります。本利用規約への同意を留保し、同意しないまま本システムを利用することはできません。

(パスワードの管理等)

第5条 利用者は管理IDと管理パスワードについて、お客様は認証IDと認証パスワードについて、第三者に知られないよう管理し、定期的に当社所定の方法によりパスワードの変更登録を行うなど、パスワードの盗用を防止する措置を自らの責任で行います。
2 当社は、管理ページ及びお客様専用ページへのアクセスについて、送信された各IDと各パスワードが利用者、お客様により登録されたものと同一である場合には、利用者、お客様からのアクセスとして取り扱います。これらの不正使用その他の事故等により生じた損害について、当社は一切責任を負わず、利用者とお客様はこれをあらかじめ了解します。

(利用者によるお客様の更新)

第6条 利用者はお客様に代わり、管理ページを用いて、下記のお客様の最新情報を本システム上のお客様専用ページに登録します。
(1)建築請負契約の進捗状況(図面、画像の提供を含む)
(2)各種契約関連書類
(3)その他、建築請負契約に関連して利用者がお客様に提供することが有益と判断した情報
2 利用者は、お客様より、住所、氏名、電話番号、その他の登録情報に変更が生じた旨の申し出を受けた場合、もしくはお客様専用ページに登録された情報に誤りがある旨の申し出を受けた場合には、ただちに管理ページを用いて、必要な対応を取ります。
3 当社が、お客様より、利用者により登録された情報の更新を希望しない旨の申し出を受けたときは、直ちに利用者に対してその旨を通知するものとし、利用者はその通知を受けた後は当該お客様に関する情報の更新に関し、お客様の希望するとおりの対応を行います。

(お客様による利用停止)

第7条 当社は、理由の如何を問わず、お客様の本システムの利用が終了したときは、直ちに利用者に対してその旨を通知します。この場合、当社は、本システム上に登録された当該お客様の情報を直ちに削除し、利用者はあらかじめ了解します。

(知的財産権の帰属)

第8条 本システムに関する著作権、その他当社のサーバー上に蓄積されたデータを含む一切の知的財産権は当社に帰属します。

(遵守事項)

第9条 利用者及びお客様は、本システムを使用するにあたり、下記の条件を遵守します。
(1)本システムの利用について、第三者に対しこれを譲渡、貸与、再使用権の許諾をなし、あるいは担保の目的に供するなど一切の処分を行わない。
(2)本システム及びこれらを関して知り得た技術情報を善良なる管理者の注意を以って管理するとともに当社と競合に当たる企業(以下「競合企業」といいます。)に対して開示、漏洩しない。また、利用者はプログラム、付随資料及びこれらに関し知り得た技術情報を使用許諾の効力終了後といえども、競合企業に開示、漏洩しない。
(3)本システムに対し、次の行為を行わない。なお、乙が④の規定に反して本システムに改変等を加えた場合、当該部分にかかわる著作権、特許権等の一切の法的権利は甲当社に帰属する。
① ウィルス等の有害なコンピュータ・プログラム等の送信
② 当社、利用者、お客様の本システムの利用に支障を与える行為、また支障を与えるおそれのある行為
③ 本システムの運営に支障を与える行為、また支障を与えるおそれのある行為
④ 本システムに改変を加える行為、またリバースエンジニアリングによる解析行為
⑤ その他当社が不適当であると判断する行為
(4)利用者は、お客様専用ページにおいて、有償無償を問わず広告行為(商品やサービスの販売を直接間接の目的とする情報提供行為をいう。ただし、利用者のお客様からの求めに応じて行う情報提供は除く。)を行わない。

(免責事項)

第10条 利用者、お客様が、前条に違反する行為を行った場合、誤った情報や当社、他の利用者、他のお客様の権利を侵害する情報等を本システムにアップロードした場合、その他本システムを不正に利用した場合、これにより発生した、当社、他の利用者、他のお客様、その他の第三者に生じた損害について、自ら責めを負い、当社に一切迷惑をかけず、自らの負担で問題を解決します。

(無保証)

第11条 利用者及びお客様は、本システムに瑕疵やバグがないことにつき、当社が何ら保証しないことをあらかじめ了解します。
2 利用者及びお客様は、本システムを利用することによる成果につき、当社が何ら保証しないことをあらかじめ了解します。
3 利用者及びお客様は、コンピュータ上で動作するソフトウェア(本サービスの一部として提供されるものを含む)には、既知および未知のセキュリティ脆弱性が存在する可能性があることをあらかじめ了解し、利用者及びお客様の判断において、当該ソフトウェアに対してライセンサーその他第三者より提供される修正ソフトウェアの適用その他必要な措置をとります。
4 コンピュータ上で動作する基本ソフトウェア等のソフトウェアに存在する既知および未知のセキュリティ脆弱性に起因して利用者、お客様、第三者が損害を被った場合であっても、当社はいかなる責任も負いません。

(システムの運用制限及び免責)

第12条 当社は、本システムのアップデート、維持、補修の必要があるとき、事故の発生その他の事由が発生したとき、その他理由の如何を問わず、その裁量により、利用者及びお客様への予告を行うことなく、本システムの運用停止、休止または中断等を行うことができ、利用者及びお客様はこれをあらかじめ了解します。
2 当社は、前項の規定によって当社が本システムの運用停止、休止または中断等を行ったことによって、利用者やお客様に生じたいかなる損害に対しても一切の責任を負いません。

(システム提供の終了停止解除事由)

第13条 当社は、利用者やお客様に次の各号の事由の一が生じたときは、何等の催告なしに、利用者やお客様への本システムの提供を終了させることができます。
(1) 重大な過失または背信行為があったとき
(2) 銀行取引停止処分を受けたとき
(3) 手形の不渡りが生じたとき
(4) 第三者から仮差押え,仮処分,差押え,滞納処分その他の強制執行処分を申し立てられたとき
(5) 破産,民事再生手続き,会社更生手続きまたは特別清算手続きの申立をなし,あるいは申立をなされたとき
(6) 反社会的勢力との関係性を疑わせる事由があったとき
(7) その他当社が不適当であると判断する行為
2 利用者やお客様が本利用規約のいずれかの条項に違反し、当社からその是正を要求する通知を受領した後30日以内にその違反を是正しない場合は、当社は、利用者やお客様にその旨を通知することにより、本システムの提供を終了させることが停止できます。

(利用者による本システムの利用終了停止等)

第14条 利用者やお客様は、3ヶ月前までに書面等適宜の方法で当社に対して通知することにより、何時でも本システムの利用を終了、停止することができます。
2 本利用規約第9条(2)、第16条、第19条及び第20条は、前項の規定によるシステム提供終了後も有効に存続します。

(当社によるサービス提供の終了)

第15条 当社は、本システムの提供を終了する場合、あらかじめ、利用者とお客様に対しウェブサイトにおける告知その他適宜の方法により通知致します。ただし、緊急その他やむをえない事情がある場合はこの限りでありません。
2 前条第2項の規定は、前項の規定によるシステム提供終了の場合にも準用されます。

(本サービス利用終了後の措置)

第16条 利用者やお客様による本システムの利用が、理由の如何を問わず終了したときは、当社は、利用者のために開設した管理ページ、管理IDを含む利用者に関する情報、お客様のために開設したお客様専用ページ、認証IDを含むお客様に関する情報を、当社の裁量により当社のサーバー上から削除することができます。
2 前項の場合、利用者とお客様は、直ちに本システムの利用を停止し、自ら保有するPC(タブレット等のモバイル端末を含む)にインストールされた全ての本システムを削除し、利用者に貸与された利用者説明書、お客様説明書、本システム仕様書等の資料一式を当社に対し返還します。

(本利用規約の改訂)

第17条 本利用規約の内容は、利用者やお客様への事前の通知なしに必要に応じて変更することがありますので、本システムをご利用の際には、当社ホームページ上に掲載されている最新の本利用規約をご確認ください。
2 当社が前項に基づく本利用規約の内容変更を行った後、利用者やお客様が本システムを利用した場合、利用者やお客様が本規約の変更を承諾し、最新の規約に同意したものとみなします。

(通知)

第18条 利用者やお客様の本システムの利用に関する通知、要求その他の連絡は、電子メールによりなされます。
2 前項の定めにかかわらず、本規約第12条第1項及び3項に定める本システムの利用を終了させるための通知及び第13条第1項に定める通知は、本システムの利用を終了させ提供の中止、中止を行使しようとする当事者の本件業務担当者から相手方の本件業務担当者に対する書面(書留郵便又はファックス)等適宜の方法による通知をもってこれをなすものとします。

(準拠及び管轄)

第19条 本利用規約には日本法が適用され、日本法に準拠して解釈されるものとします。
2 当社、利用者、お客様の間で本利用規約に関して紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(協議)

第20条 本利用規約に定めのない事項、その他本システムの利用に関し疑義を生じたときは、当該当事者間で協議の上、円満に解決を図るものとします。

制定日:2018年8月8日